TOS学習塾

一人ひとりの”可能性”を引き出す学びの空間

高等学校卒業程度認定試験

可能性を活かしてほしいと考えています。

高卒認定とは

高卒認定(高認)とは、『高等学校卒業程度認定試験』のことで、旧大検にかわり、2005年から実施されている試験制度です。
これは高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験で、合格者は希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験できます。
また、各種国家試験や就職などに際しても、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。
受験対象者については、定時制・通信制だけでなく全日制の在学生についても受験可能です。つまり、何らかの理由で高校に通えない生徒さんでも、高認試験を受けることができるのです。
高卒認定の合格科目は全日制高等学校でも単位認定されるようになります。(但し、単位認定については在籍している高等学校長の判断によります。)

大学進学のためのステップ

高認試験の受験科目は8~9教科ですが、高校在学中の場合、あるいは中退した人でも、それまでに高校で取得した所定の単位があれば、その履修した科目の免除を受けることができます。
大学・短大・専門学校など、その後の進路は人それぞれですが、高認試験に合格することは、自分自身の将来のプランを立てるための最初のステップです。
夢をかなえる道はここから始まります。
TOS塾では、皆さんの個性を見極め、個別指導ならではの一人一人の目標に沿った学習プランを立てます。

◆受験資格
翌年3月31日までに満16歳以上になる方で、高校を卒業していない方なら誰でも可能

◆実施日
年2回(8月・11月)

◆受験科目
受験しなければならない教科数は8~9教科(事前に高校で単位を取得済みの教科は免除されます)

高認試験の図

生徒募集中

電話番号